キャッシングの返済方式によって選ぶ

お金の問題解決します!キャッシング&借金返済方法の手引き

MENU

キャッシングの返済方式

融資先を選ぶときの基準は人それぞれ違うことと思いますが、
キャッシングの返済方式についてしっかりと正しい知識を持っておくと、
有利な条件で返済をすることができ、また返済計画をしかりと立てることができるようになります。

 

キャッシングの返済方法には大きく分けて
「元利均等返済」、「元金均等返済」、「元金自由返済」、「リボルビング返済」
の4つに分けられます。

 

このうちリボルビング返済という返済方式は、キャッシング会社の多くで採用されている返済方式です。この方法は毎月それほど高くない額を一定額ずつ、長期に分割して支払っていくという方法です。確かに毎月の負担は軽いかもしれませんが、支払い総額は大きくなるという特徴があります。

 

返済方式の詳細

元利均等返済

毎月一定額の返済をしていく返済方式です。

 

毎月の返済額に含まれる利息の部分は、返済開始当初は多いためなかなか元金が減っていかないように感じるものの、元金が徐々に減っていくにつれて利息の占める割合は小さくなっていきます。毎回の返済額の合計となる元金と利息の合計が、返済開始から返済完了まで均等となるよう利息を算出します。この返済方式は、住宅ローンなどの返済方式によく採用されます。

 

元金均等返済

まず借り入れた元金を返済回数で割り、その額に元金残高に対して均等に割った利息をプラスして支払い返済していく方式です。最初のうちは返済額が多いものの、元金の残高に応じて利息が変わるため、元金が減るのに比例して加算される利息も減るため、返済額は次第に小さくなります。

 

元金自由返済

一定額の利息は必ず支払っていき、それに自分で支払えるだけの額を元金返済のために支払っていく返済方式です。月々の利息以上の返済額は自分で自由に決められるものの、元金を減らすペースが遅ければ、支払う合計の額は多額になる事もあります。学生キャッシングの返済方式に採用されている事が多いです。

 

リボルビング払いについて

キャッシングの返済方式としては、リボルビング払いが採用されている事がほとんどです。
リボルビング払いは細かく分けルことができます。

 

元利定額リボルビング

月々の返済額のうち、元金と利息が一定の返済方式です。一見元利金等返済と同じように見えますが、元金の残高に応じて支払額が変わらないという特徴があります。残高に限らず、契約のときに決められた一定額を返済する方式です。

 

元金定額リボルビング

融資限度額の範囲内で、自由に出金・入金が可能な返済方式です。元金の残高に応じて元金返済額と利息を足して支払っていきます。毎月一定の返済額を設定し、借入残高に対する一ヶ月の利息を足した金額を返済します。

 

元金定率リボルビング

定率の割合で計算された元金に対する支払額に1ヶ月間の利息を足した金額を毎月の最低返済額として返済していく返済方式です。

 

残高スライドリボルビング方式

消費者金融の多くの残高スライドリボルビング方式を採用しています。この方法は毎月の利用残高に応じて最低返済額が変化するという方式です。つまり借入額が多額になれば、されだけ毎月の最低返済額の高くなっていくというものです。

 

残高スライドリボルビング方式は一回ごとの返済額がそれほど高くないため、返済するときにそんなに負担にならないように見えるのですが、完済するまでにはかなりの期間を要するため、支払い総額から見るならば最も損な返済方式です。だからこそ、融資を受けたならば計画的にできるだけ短期間で完済してしまうことが大切なのです。