返済計画のポイント

お金の問題解決します!キャッシング&借金返済方法の手引き

MENU

借金返済計画のポイント

キャッシングは審査に通りさえすれば、すぐに融資を受けることができます。
急な出費に見舞われている人にとっては非常に便利なサービスです。きちんと返済する事ができれば、金利を多く支払う事も無く、返済に関してトラブルを起こすこともありません。

 

特に消費者金融系キャッシングからの借金は金利が高く設定されているため、できるだけ短い期間で返済してしまうべきです。支払い期間が長引けば長引くほど、支払い総額は多くなってしまいます。

 

返済計画の重要性

そのためにも、キャッシングを受ける前には必ず、事前にしっかりとした返済計画を立てておかなければなりません。毎月の収入の中から自分が自由に使うことができる金額を算出し、その中から返済できる額を意識した上で借り入れをおこなうのです。

 

例えば、10万円借りた場合に、その融資に関しては今月の給料から5万円、来月の給料から5万円返済する事で完済できる、という風に考えるのです。

 

もし返済計画を考える事が苦手な人はどうすればいいのか、ということですが、危険なのであらかじめ借りないというのがいい方法でしょう。しかしどうしてもお金が必要だというのであれば、借入先に返済計画の相談を行うことです。どのような業者でも、申し込みのときに相談をすると相談に乗ってくれます。

 

収入額や生活費などを考慮したうえで無理の無い返済プランを提案してくれるので、返済計画を自分で考えられない人は是非相談してみるといいでしょう。借入先に相談をすると、業者側の有利な返済計画を立てられてしまいそうだと思うかもしれませんが、案外評判は悪くありません。

 

返済計画を守って短く返済

返済計画を立てた以上は、それに基づいて返済していかなければ何の意味もありません。計画通りの返済ができないということは、それだけでも問題なのですが、計画通りに返済できていない理由としては、借り入れ当初に想像していたよりも、返済によって家計が圧迫されたからでしょう。

 

返済が厳しくなる事で、新たな業者から借り入れて返済の為のお金を作ることで融資を繰り返すというのは最悪のシナリオです。行き着く先は債務整理ということが多いでしょう。こういったことは避けるべきです。

 

また、自分自身に無駄遣いの傾向があったり、ギャンブルが好きだということは自分である程度は分る事と思います。そのような人は、ローン地獄に陥る可能性が非常に高いので、初めからキャッシングを利用しないほうがいいでしょう。

 

以上をまとめると、

返済計画はあくまで守り、短い期間で返済していくこと
借りる前に近日中に確実に返済できるあてがあること
余裕の無い返済計画や甘い見通しでの返済計画を立てないこと

となります。