消費者金融でのキャッシング

お金の問題解決します!キャッシング&借金返済方法の手引き

MENU

消費者金融でのキャッシングについて

次に、消費者金融系のキャッシングについて知りましょう。
これは、アコムやプロミス、レイクといった、TVCMでもおなじみの業者と考えればいいと思います。

 

消費者金融キャッシングの特徴

消費者金融系キャッシングの特徴は、限度額は十万円〜百万円くらいであり、銀行系キャッシングに比べれば安く設定されており、金利が高いということです。小口で多くの人に貸付を行い、金利で儲けるという手法をとっています。多くの業者が50万円を一つの基準としています。

 

ただし、業界内での競争が熾烈化するに伴って、500万円までの融資など、銀行に引けを取らない融資を行う業者も増えています。また、審査時間が短く、多くの場合が即日融資を受けられるのも大きな特徴です。

 

大手の消費者金融は安心できる?

一昔前は小・中規模の消費者金融会社も多くあり、その中には悪質な取立てや違法な金利設定をしている業者も多く、消費者金融にはその時代のイメージが今も付きまとっています。消費者金融にいいイメージを抱いている人はほとんどいないでしょう。

 

しかし、貸金業法が改正された事で、例外はあるでしょうが小・中規模の業者のほとんどが淘汰され、
今ではCMでおなじみの大手業者が残っています。

 

また、貸金に対する風当たりが強いこともあり、大手業者では様々な事に配慮を行うようになって来ています。金融業界で生き残っていくために、顧客から高い満足度を得られるよう、経営戦略の見直しを随時行っているといいます。そのため、消費者金融系キャッシングを選択肢として考えるならば、大手であれば、こちらが返済を滞納するなどしなければ、安心で快適な利用ができることと思います。

 

大手業者では割と良心的な金利で融資を行っているといえます。審査はそれほど厳しくなく、審査時間も短いため、初めてキャッシングを行うときには、消費者金融系のキャッシングを選択肢として考えるのもいいかと思います。

 

消費者金融に対する不安

消費者金融系キャッシングでは、審査をより簡単に、
手軽にということを推し進めている傾向があります。

 

スピード審査などをネット上で行える業者も増えました。しかし手軽になるのはありがたいことなのですが、手軽すぎても「こんなに簡単にお金を借りられていいのだろうか」と心配になる事もあるでしょう。事実、手軽に借りられる環境が作られてしまう事こそがキャッシングのデメリットなので、この不安は的を射ています。

 

しかし、そのような感覚をもてない人がほとんどなのです。切羽詰まった状況で、お金を借りる事ができたならば、ありがたいと思う感情のみが先行して、危惧する感情はなかなか湧いてこないものです。
幸いにも自分が不安の感情を持つことができたならば、その感情はキャッシングと上手く付き合っていくためにも大切にしましょう。ただ、その不安の出所が消費者金融そのものに対する不信感なのであれば、その不安はあまり必要の無い事です。

 

グレーゾーン金利問題による賃金業法厳格化

最近はグレーゾーン金利問題などに伴って貸金業法が厳格化されていった結果、
消費者金融の中には銀行と提携している業者も増えてきています。

 

グレーゾーン金利が撤廃される事で業界全体で金利の引き下げが行われた結果、金利収益が減少し、過去にグレーゾーン金利で取り立てた過払い金の請求に伴う出費も増えました。

 

そのため、経営の基盤が危うくなりかねない状況が発生した為、再び経営基盤を強化するために銀行との提携を進めたのです。例えばレイクは新生銀行と提携していますね。

 

銀行と提携しているという事で、銀行系消費者金融は安心できる目安となるともいえます。消費者金融にキャッシングする際には、銀行系消費者金融を借入先にすることで、不安の解消に繋がるでしょう。

 

借りる期間は短期で、賢い返済を

繰り返し述べてきたように、消費者金融系キャッシングのメリットの一つは、審査時間が短い事です。事故情報(過去に他社の借入れに対して返済を滞納していたり、遅延していたりすると事故情報として記載されます)などがなければ、多くの場合即日でキャッシングできます。自動契約機で審査を受けたならば、その場でキャッシュカードが発行され、同店舗内にあるATMからすぐに借入れをすることができます。

 

消費者金融系キャッシングで借りたお金に対して、利息は日割り計算で加算されていきます。そして、多くの業者では無利息キャンペーンを行っています。無利息キャンペーンというのは、新規に借入れをしてから10日以内とか30日以内に返済すると、完全に無利息でお金を借りられるというものです。

 

こういったサービスを賢く利用するという観点からも、やはりキャッシングをするときの鉄則は
「お金を借りるときには計画性を以って借り、できるだけ短期間で返済する」という事になります。