学生キャッシングと学生ローン

お金の問題解決します!キャッシング&借金返済方法の手引き

MENU

学生向けキャッシングとは?

学生向けに行われているキャッシングのことを学生キャッシングや学生ローンと呼びます。
大学に通う学生のうちで、日々勉学にいそしんでいる学生などは一握りに過ぎません。

 

それ以外の学生は、勉強は片手間でやる程度で、毎日コンパ、デート、飲み会などの遊びで忙しいものです。もはや大学はレジャーであり、そのようなキャンパスライフを満喫する為にはどうしてもお金が必要となります。

 

学生キャッシングの特徴

急に何らかの出費が生じたけれどもバイト代はまだ入らないというようなときに、学生キャッシングを利用することができます。学生キャッシングは一般的に、普通のキャッシングと比べて金利が低く、様々な条件がよくなっているため、賢く利用することができれば有利に融資を受けることができるでしょう。

 

また、学生キャッシングには担保や保証人もいらず、未成年でも保護者の承諾なしで申し込む事ができます。申し込みの審査も一般のキャッシングより甘くなっており、融資を受けやすくなっています。

 

学生はあくまで学生であり、社会的な信用度も低いものです。そのような学生を対象として、低金利でお金を借りられるようにしたサービスが学生キャッシングなのです。 

 

学生キャッシングの申し込み

申し込みに必要なものは、学生証、本人確認書類だけであり、保証人や担保は不要です。
本人確認は電話による確認が行われます。 審査はそれほど厳しくなく、難なく通る事も多いです。
融資額は、18歳以上の学生であれば30万円〜50万円の融資枠が設けられることが多いです。

 

そして、学生相手に貸し付けるわけですから、業者としても取りっぱぐれがないよう、
アルバイトをしながらでも無理なく返済していけるように金利は低く設定されています。

 

計画的に利用することができるならば、キャッシングを行うことによって、
学生時代にしかできない経験をし、キャンパスライフを満喫するといいでしょう。

 

学生キャッシングのメリットと注意点

学生キャッシングを行っている業者では様々なサービスやキャンペーンが行われています。

 

例えば無利息期間を設けたり、金利を安くするキャンペーンを行ったり、友人を紹介して利率を安くしたり、などです。このようなところも視野に入れて融資先を考えて行く事で、有利に融資を受けることができるでしょう。低金利と借り易さがメリットといえます。

 

ただし、このメリットはある意味デメリットでもあります。まだ社会に出た事が無い学生にはお金のありがたみや返済の重要性などに対する認識が不十分であることから、安易に借りすぎる傾向があるのです。コンパや飲み会などといった娯楽のために借りすぎることは危険でもあります。

 

また、暇をもてあました学生のなかにはギャンブルにはまる学生も多いものですが、
このギャンブルへの執着と学生キャッシングが掛け合わさったならばこれほど危険な事はありません。

 

返済能力の低い学生は、一度返済が滞っただけでも取り返しが付かない状況になってしまう可能性があるので、借りすぎや計画性の無い借り入れには十分注意しましょう。

 

不安と共に借りることができない人、安易な気持で借りようとしている自分に気付いた人などは、
初めから借りないほうがいいといえます。