借入件数を減らしておまとめローン

お金の問題解決します!キャッシング&借金返済方法の手引き

MENU

おまとめローンを始める前に

まずは小口を殲滅する

現状ですでに複数業者に借入れを行っているならば、
まずするべきことは借入れ件数を少しでも減らすようにすることです。

 

手順としては借入額の少ない、小口の借入先から一つずつ、着実につぶして行く事です。そうして行く事で、信用情報機関に掲載される他社借入れ件数を1社でも減らして行く事が大切です。

 

また、小口で高金利の借入れを複数行っているならば、低金利で大口の借入先を見つけ、そこですべて借り換えをしてしまうことが非常に有効な手段です。これがおまとめローンです。しかしおまとめローンを行うにも審査に通過せねばならず、借入れ件数が多い場合には審査に通る事が難しくなります。

 

だからこそ、最も小口の借入先からつぶして行く事が大切なのです。
1万円の借金も100万円の借金も同じように1件の借入先としてカウントされるのですから、
小口の借入先からつぶしていくほうがいいのは自明の理です。

 

小口をつぶした後に残ったものの処理

小口の借入先を全てつぶしてしまったならば、その時点で借金の整理をします。この時、人によっては小口は完済したが中口程度、もしくは大口の借入れが残ってしまったという事もあるかもしれません。そのようなときには、まず残った借入先の分析をして下さい。分析項目は現在の金利、借入総額、支払総額、返済期間、その他借入に関する諸条件です。これらを洗い出して分析します。

 

そして返済計画を再構築するわけですが、分析して分ったとおり、借入の状況は業者によって違います。返済計画は非常に煩雑になる事と思います。多重債務に陥った人というのは、もともと金銭管理や返済計画の構築が苦手な人であることが多いですから、ここで複雑な返済計画の必要性を説いたところで、それができない人のほうが多い事でしょう。そこで、おまとめローンの利用をするのです。小口借入先の殲滅はこの時のためにあったのです。すなわち、借入先を減らすことでおまとめローンへの審査を通りやすくするのです。

 

おまとめローンとは、借金をしている人ならばだれでも聞いたことがあるでしょう。
その名の通り、複数のローンを「おまとめ」して低金利で一本化することで、毎月の支払を減らし、借金地獄から抜け出す事ができ、着実に元金を減らしていけるという優れたシステムです。また、借入先が1件になるので、返済計画も立てやすくなります。

 

多重債務から抜け出すためにおまとめローンを考えるときには、
他社借入件数の軽減は絶対に必要な事です。